グアムでの日本のカップラーメンの値段とは

グアム

今年の4月にグアム旅行にいってきました!

海外にはどんなカップラーメンが売られているのか気になったので
現地のホテルやお店で取り扱っているカップ麺をチェックしてきました。
残念ながら店内での写真撮影は不可だったので、ここには写真は
アップできませんが、なんと日本のカップ麺が
メインで売られているところが多かったんです。

グアムのレストラン

どこを見ても日本語の看板だらけ

日本の観光客が90%以上を占めるであろうグアム。
そのせいか、店内はどこも日本語ばかり。
中には韓国の方や台湾の方もおられたようですが、
でも日本語ばかりが目立ちました。
だからなのでしょうか、どん兵衛やカップヌードルが
大抵のお店においてありました。

レストランの案内

見事に日本語でかかれた案内

グアムだけのカップ麺はあるのか探したのですが、
見つけることができませんでした。
グアムの郷土料理といえば、赤いライスが有名です。
これはケチャップライスのような
見た目なのですが、実際食べてみると、
パサパサしたシンプルなお米でした。
他の皆はマズイといっていましたが、私は大ヒット!
とっても美味しくてお肉との相性の
良いパサッと加減が最高でした!

グアムの赤いライス

グアムでのどん兵衛の値段をチェックしてみた

グアムにおいてあったそのどん兵衛のカップ麺の値段を見て
ちょっとビックリ。日本だと150円前後だと思うのですが、
グアムでは350ドル近くするお値段でした。

日本から輸入しているから逆に高くなっているのか、
それとも日本人の足元を見られてしまっているのか…。
パッケージはそのまま日本語のままだったので、
何か海外用につくられたどん兵衛ではなかったので、
おそらく輸入で高くなってしまっているんだと思います。