インスタントラーメン

インスタントラーメン

インスタントラーメン

このページは「インスタントラーメン 非常食 」の情報コンテンツです。
インスタントラーメン > インスタントラーメン 非常食

豆知識

非常食として役立つインスタントラーメンとは

災害時、防災グッズとして欠かせないのが非常食です。非常食の条件は「賞味期限が長いもの(長期保存できるもの)」「調理が簡単なもの」「コンパクトで高カロリーなもの」という3つの条件があればあるほど、非常食としてふさわしいものです。ではインスタントラーメンではどんなものが非常食にふさわしいのでしょうか。

賞味期限が長いインスタント食品

保存期間が長いものは、できるだけ乾燥していて、空気から密封されているものが望ましいです。 カップに入っているカップ麺は、乾燥している分、賞味期限も長いのですが、空気に触れる面が多く簡易包装されているものが殆どです。 そういったカップ麺の場合、非常食としては1年ほどしか持たないものが多いかもしれません。 一方、アルミ缶や缶づめは空気を遮断しますので、より長く保管できます。

調理が簡単なもの

大抵のインスタントラーメンはお湯をそそぐだけで食べられるものが殆どだと思います。 ただし水の準備はかかせません。また、お湯を用意しなければならないので、場合によってはガスコンロ等の設備も必要なのです。 一方クラッカーや乾燥パンといったものなら、水も必要とせず非常に簡単に食べられます。

コンパクトで高カロリーなもの

最後に非常食としてよりふさわしいのは、コンパクトでかつ高カロリーのものです。 防災グッズをリュックにまとめておく場合、収納場所には限りがありますので、できるだけ持ち運びしやすいコンパクトさが求められます。 しかしコンパクトになったぶん、栄養も減るのであれば本末転倒です。この2つの条件に合っているものは、チョコや飴、宇宙食のようなレトルトに入った圧縮系の食べ物です。

インスタントラーメン 激安通販