インスタントラーメン

インスタントラーメン

インスタントラーメン

このページは「カップラーメンの保管のコツ 」の情報コンテンツです。
インスタントラーメン > カップラーメンの保管のコツ

豆知識

カップラーメンを保管する際の注意点

カップラーメンをおいしく食べるには保管について、少し注意する必要があります。どういうところに注意する必要があるのか、ご紹介します。

賞味期限について

賞味期限は、「おいしく食べられる」期限です。賞味期限を少し過ぎたからといって食べてお腹を壊すということはほとんどないと思います。しかし、賞味期限を越えるとメーカーが考えるおいしさを保証できないので、賞味期限内で食べてくださいね。

業界では、賞味期限を決めるガイドラインを定めています。めんと添付調味料、かやくが調査対象になっていて、原則として6ヶ月以上保存することになってます。保存の結果、変化がない場合は保存した期間を、変化があった場合は、その時点までの期間を賞味期間とします。さらにその賞味期間に安全係数をかけたものを実際の賞味期限とします。なので、表示されている賞味期限はかなり余裕をもった数値です。

保管する際の注意点

カップラーメンは、他の食品に比べると、比較的長期保存が可能な食品です。ただ、品質を保つためには次の点に注意する必要があります。

  • 直射日光が当たる場所に置かない
  • 湿度の高い場所で保管しない
  • 常温で保管する

これらが守られないと、賞味期限内でも品質が落ちてしまうので、注意してください。

それから一時期、移り香についての問題がメディアで取り上げられていました。防虫剤、殺虫剤、洗剤、芳香剤、化粧品などの香りの強いものの側で保管すると、これらの香りがカップラーメンに移ることがあります。防虫剤などの側では絶対に保管しないようにしてください。カップラーメンを安全においしく食べるために気をつけてくださいね。

インスタントラーメン 激安通販